商品記載

2014年、ノモスキャリバーDUW4401はノモス グラスヒュッテにとって新時代の幕開けでした。自社製脱進機、ノモススウィングシステムを搭載した初めてのキャリバーは、市場を支配していた大手グループからの独立を宣言したようなものでした。このようなキャリバーは開発が大変に困難で製造も非常に複雑になるため、時計製造の世界においてセンセーショナルなのです。このムーブメントは2つのノモスの特許技術が織り込まれています。それはデイト表示機構とパワーリザーブインジケーターです。後者は特に実用的で、ぜんまいを巻き上げることが必要な時を教えてくれます。メトロとタンジェントの1モデルがDUW4401を搭載しています。

仕様

duw-4401-front.png
duw-4401-back.png
自社製キャリバー
DUW 4401
自社製ノモスキャリバー、手巻き 、日付表示、パワーリザーブインジケーター、青焼きヒゲゼンマイを用いたノモススイング システム
ムーブメント高さ
2.8mm
直径
14 ¼ リーニュ (32.1 mm) ムーブメントホルダー含む
パワーリザーブ
42
特別な機能

日付表示
特許取得済みパワーリザーブインジケーター
青焼きヒゲゼンマイを用いたノモススイング システム
ストップセコンド機構
グラスヒュッテ式コハゼ
グラスヒュッテ¾プレート
6姿勢での調整
ルビー23石
青焼きネジ
ロジウムメッキを施したムーブメント表面にグラスヒュッテ・ストライプ仕上げおよびノモス・ペルラージュ仕上げ
角穴車および丸穴車にグラスヒュッテ・サンバースト仕上げ