オリオンはファインアートの本質を高めました。この時計は、これまでの時計よりも洗練され、抑制が効いていて、エレガントです。ご自身の手により巻き上げる手巻きキャリバーか、自動巻きキャリバーか。どちらであろうとも、オリオンは人生のための時計です(末永く…)。

詳細

本質にまで省かれた時間

熱情に満ちたケースと湾曲した風防が、別時代を想起させます。しかし、オリオンは時代と共に永遠の魅力を持っているという事が真実です。クリアで上品なラインが目と手首を楽しませてくれるこの時計は、完璧に近いほど抑制が効いており、際立ったシンプルな美しさを誇ります。

詳細に描かれたミニットマーカー、アワーインデックスの繊細なタッチはディティールが優れていることを一層明確にします。

そのカーブはオリオンの多彩さをアピールしています。ラグはケースにシームレスに流れ込み、表面と裏面のドーム型サファイアクリスタルガラスは、美しく魅力的で途切れないラインを創り出します。

自動巻きでも、オリオンネオマティックは手巻きの腕時計のようにスレンダーなままです。これはノモスグラスヒュッテの10番目の自社製キャリバーであるDUW3001によりもたらされるものです。6時の位置にある小さなドットは、常にそこになくてはならないもので、オリオンネオマティックではレッドです。

»純粋で完璧なバランス«

Goldschmiedezeitung

ついに。これは依然には考えらませんでしたが、超薄型自動巻きキャリバーDUW3001が導入され、オリオンもまた、自動で時を刻み始めました。

受賞歴:オリオンのデザイン、その機構と精度は数々の賞を受賞しました。

オリオンのダイヤルは、時には純粋なホワイト、繊細なローズ、そして上品な色合いのネオマティックシリーズのシャンパーニュです。2種類のすばらしいグレーのトーンも同様に上品さを備えています。

バージョン

20モデル

オリオンは以下のバージョンもございます

Technology

インナーバリュー。手巻きと同じように自動巻きの素晴らしさを持ち合わせています。

伝統と偉大な職人技とハイテクノロジーが融合したとき、高い精度が実現します。それがノモスグラスヒュッテです。オリオンはノモスの歴史を紡ぐ代表的なキャリバーを選択可能です。手巻きキャリバーのアルファ、デイト表示とパワーインジケーターを備えたモデル、そして私たちを未来へ導く超薄型オートマティックキャリバー、DUW3001もあります。

ノモススイング システム

ノモススウィングシステムとは

世界中の他のどのような企業もノモスグラスヒュッテの真似はできません。独自のエスケープメント(脱進機)を創造して有することは精緻な時計製作の世界における独立宣言に等しいのです。

ノモスのデザイナーはオリオンが大好きです(ほとんど全員が一つは所有しています)。しかし、ジャーナリストの中には2つ持っている人もいるようです。