ノモスのアトリエウオッチは素晴らしいグラスヒュッテの時計製作ノウハウとエレガントで超越的なデザインを融合させています。グラスヒュッテの時計の中でも最も素晴らしいタイムピースの一つといえます。

細部までこだわったアトリエ・ウオッチ

生涯(あるいはそれ以上)のゴールドのアートワーク

この特別にエレガントなゴールドのタイムピースは、ノモス グラスヒュッテの精緻な時計製作技術を受けて細部にまで丹精込めて手作業で作りこまれます。いくつかのバージョンがあるラムダ、特徴的なシェイプのラックス。どれも個性的で手に触れてわかるほどにグラスヒュッテの伝統とクラフツマンシップを踏襲しており、18カラットのホワイトゴールドとローズゴールドがあります。

84時間、つまり1週間の半分、ラムダが巻き上げられてから時を刻み続ける長い時間です。ツインバレルがそれを実現します。

この時計はグラスヒュッテの伝統をふんだんに取り入れています。そのうえ、ラックスの外観はシンプルにアヴァンギャルドです。

18カラットのゴールドから作られるラムダのリュウズは、スレンダーで小石のような形をしたケースに花を添えます。もちろんあなたの腕元にも。

“Lovingly produced in Glashütte”「グラスヒュッテより愛を込めて」このメッセージが時間をかけて職人によってテンプ受けに手彫りで刻印されます。それはムーブメントの中でテン真が付いているところです。その部分がいかに美しいか、ご覧になってください。

アトリエ モデル

ノモスアトリエから黄金の時間を:ラムダとラックス

技術

手作業、伝統、完全 - 触れてわかる品質

スワンネック緩急針、ハンドエングレーブされたテンプ受け、ゴールドシャトン、美しいノモスサンビーム仕上げ、シングルではなくツインバレル。手巻キャリバーDUW1001とDUW2002を得て、ノモス グラスヒュッテはデザインと製造において新たなレベルに達しました。