商品記載

ドイツ製の高級時計。グラスヒュッテ製の中でももっとも優れたキャリバー、ノモスの手巻DUW1001はグラスヒュッテの時計製造様式に基づいてノモスのアトリエでゴールドモデル ラムダのために特別に製作されます。それは芸術のような作業で、29個のルビー(うち6個はポリッシュしてネジ留めしたゴールドシャトンで固定)、ツインバレルのメインスプリングにより84時間のパワーリザーブを持ち、これはパワーリザーブインジケーターによって表示されます。つまり巻き上げるのは1週間に2回だけです。

エレガントなスワンネック緩急針、美しいサンビーム仕上げ、“Lovingly produced in Glashütte”「グラスヒュッテより愛を込めて」とハンドエングレーブされたテンプ受け、手作業で面取りされたパーツのエッジなどは機械式ムーブメントの完璧な精緻さを物語ります。これ以上にすばらしく美しいものなどあるでしょうか?

仕様

duw-1001-back.png
duw-1001-front.png
自社製キャリバー
DUW 1001
自社製ノモスキャリバー、手巻き、パワーリザーブインジケーター
ムーブメント高さ
3.6mm
直径
14 ¼ リーニュ (32 mm)
パワーリザーブ
84
特別な機能

パワーリザーブインジケーター
ツインバレル
ストップセコンド機構
ハンドエングレーブされたテンプ受け
面取りおよびポリッシュされたエッジ
グラスヒュッテ¾プレート
チラネジ付きテンプ
6姿勢での調整(クロノメーター基準と同等)
スワンネック緩急針
ルビー29石(うち6個はポリッシュしネジ留めしたゴールドシャトンで固定)
ロジウムメッキの¾プレートにサンビーム仕上げ