ルートヴィヒ・ファン・ベートーヴェンの創造性に触発されて、ノモス グラスヒュッテの定番「テトラ」に新しく4つのモデルが加わりました。ドイツの偉大な作曲家と、グラスヒュッテで時計製造をするノモスには多くの共通点があります。完璧さの追求、質へのこだわり、永遠に残るものを創りたいという願い。それが、時を超えた美しさを創る原動力となるのです。

高まる感動

テトラ Götterfunken(神々の霊感)

ベートーヴェンの交響曲第九番の輝かしいフィナーレの「歓喜よ、神々の麗しき霊感よ」。このおなじみの詩節をモチーフに、ノモスは新しいテトラをデザインしました。銅色に輝くスクエアシェイプは、まさに時計作りの技の極み。文字盤の味わい深い色調とゴールドの針を眺めると、この時計を身につけたいという気持ちが抑えられなくなります。

今すぐ探す

永遠の忠節

テトラ Unsterbliche Geliebte(不滅の恋人)

ベートーヴェンは自身の作品だけでなく、愛の誓いにも常に永遠を求めました。このテトラモデルの名前の由来となった「不滅の恋人」に宛てた手紙を、ベートーヴェンは「永遠にあなたの、永遠に私の、永遠に私たちの」と締めくくっています。永遠を求めるグラスヒュッテの時計作りによって、今回初めてターコイズカラーの文字盤が生まれました。

今すぐ探す

果てしなく広がるハーモニー

テトラ Ode an die Freude(歓喜の歌)

『歓喜の歌』の初演では、歌詞の言葉どおり聴衆は「火のように酔いしれ」て、演奏の最中に感激の嵐が巻き起こりました。オリーブグリーンにゴールドの針をあしらったこのテトラモデルは、交響曲を作曲したベートーヴェンと、作詞を手がけたドイツの大詩人フリードリヒ・シラーの2人に深い敬意を表しています。

今すぐ探す

忠実なパートナー

テトラ Fidelio(フィデリオ)

ベートーヴェンが作曲した唯一のオペラ「フィデリオ」で英雄的活躍をする主人公の正体は女性でした。勇敢で忠実なヒロインにちなんで名付けられたこのテトラは、男女を問わず誰にでも似合う時計。日常に待ち受ける苦難を共に乗り越えてくれる頼もしいパートナーです。

今すぐ探す

» 心の琴線に触れる、4つの新色「テトラ シンフォニー」« Fratello Watches

ムーブメント

最もポピュラーなノモスの定番キャリバー

手巻きキャリバー「アルファ」はノモス グラスヒュッテが初めて自社開発したムーブメントです。信頼性が高く、高精度なこのキャリバーは「テトラ」シリーズの4つの新モデルにも搭載されています。