このゴールドウオッチは、このコレクションのためだけに作られた、専用のノモスアトリエで製作されます。チラネジ付きのテンプや、手作業で彫刻されたテンプ受け、素晴らしいゴールドシャトン、手作業で面取りされ研磨されたエッジ、1週間に2回だけの巻上げというパワーリザーブを実現する2つの香箱など。ノモスの職人たちは、1週間で2個から3個しかこの特別な時計を作ることができません。そして非常に厳しい基準に従って6姿勢の精度調整を行うため、1個のキャリバーの最終調整が終わるまでに数ヶ月を要することもあります。私たちはすべてのノモスの時計に対し、手作業の労力や努力、そして大きな愛情を注いでいるのです。ゴールドアトリエコレクションを通して時を刻むということに大きな労力を費やす私たちは、もしかしたら少々クレイジーかもしれません。しかし、私たちはそれで良いのです。

ラムダとラックス

ノモスアトリエから黄金の時間を