ムーブメントの価値の中で少なくとも50%以上をグラスヒュッテで生産している会社だけが、「グラスヒュッテ製」として「グラスヒュッテ」の称号を冠することができます。ノモスグラスヒュッテは各ムーブメントで、50%を大きく上回る95%のパーツをグラスヒュッテで生産しています。

どうやってグラスヒュッテのムーブメントを搭載したグラスヒュッテ製の時計を見分けたらいいのでしょう?それは、下記のグラスヒュッテの典型的な特徴に則っています。

・3/4プレート、香箱そして脱進機機構の輪列:150もの伝統的価値に裏打ちされた特別に強固で美しい構造

・グラスヒュッテ式コハゼ(巻き上げ機構の中のパーツの一つ)はスイス製の巻き上げ機構と違い、そのばねは長くそしてカーブしています。

・精度の高さからくる最上のエレガントさ:スワンネック緩急針

・青焼きねじ-290度以上で熱することで鉄はヤグルマギクのような青い色になります。こうすることで腐食からも強くなります。

・ペルラージュ模様、ストライプ模様、そしてサンバースト模様などの装飾による、唯一無二のタッチ