商品記載

数学においてギリシャ文字ラムダは「固有値」を表しますが、これはまさに「ラムダ」の特徴そのものです。世界にひとつだけのこの時計は、精密時計づくりの技と高い精度がステンレススチールのケースの中で見事に融合しています。グラスヒュッテの時計づくり175周年を祝う特別モデルとして、クロノメーター規格値で調整し、175本限定でお届けします。

詳細

「ラムダ」に搭載される複雑機構。文字盤に297度の大きな弧を描く84時間のパワーリザーブ表示で、巻き上げのタイミングが正確にわかります。

「ラムダ」に搭載される複雑機構。文字盤に297度の大きな弧を描く84時間のパワーリザーブ表示で、巻き上げのタイミングが正確にわかります。

表面のきらめきがブラックエナメルの文字盤に与える立体感。文字盤のゆるやかなドーム型もその効果に一役買っています。また、サファイアクリスタルも同様にドーム型で、「ラムダ」を一層ぜいたくに輝かせています。

表面のきらめきがブラックエナメルの文字盤に与える立体感。文字盤のゆるやかなドーム型もその効果に一役買っています。また、サファイアクリスタルも同様にドーム型で、「ラムダ」を一層ぜいたくに輝かせています。

絶妙のバランス。ロジウムメッキを施した糸のように細い針は、文字盤の3つの円の上に浮いているかのよう。ラムダをキネティックオブジェであるかのように感じさせます。

絶妙のバランス。ロジウムメッキを施した糸のように細い針は、文字盤の3つの円の上に浮いているかのよう。ラムダをキネティックオブジェであるかのように感じさせます。

非常に細いベゼルが文字盤を囲み、幅広のフレームがムーブメントをしっかり支えます。ステンレススチール製のケースはそれ自体が彫刻作品です。

非常に細いベゼルが文字盤を囲み、幅広のフレームがムーブメントをしっかり支えます。ステンレススチール製のケースはそれ自体が彫刻作品です。

ケースと同様、ラグもまた彫刻作品さながらです。直径40.5ミリ、ケースの高さわずか7ミリで、「ラムダ」はスリムなフォルムを保ちます。

ケースと同様、ラグもまた彫刻作品さながらです。直径40.5ミリ、ケースの高さわずか7ミリで、「ラムダ」はスリムなフォルムを保ちます。

ルビー29石、ツインバレル、84時間パワーリザーブ。キャリバー「DUW 1001」は時計づくりの伝統が伝えるあらゆる法則に従って設計され、テンプ受けに手作業で刻まれた「Mit Liebe in Glashütte gefertigt」の文字通り、愛を込めてグラスヒュッテで作られます。スワンネック緩急針を搭載し、サンビーム模様に研磨された、完璧なムーブメントです。

ルビー29石、ツインバレル、84時間パワーリザーブ。キャリバー「DUW 1001」は時計づくりの伝統が伝えるあらゆる法則に従って設計され、テンプ受けに手作業で刻まれた「Mit Liebe in Glashütte gefertigt」の文字通り、愛を込めてグラスヒュッテで作られます。スワンネック緩急針を搭載し、サンビーム模様に研磨された、完璧なムーブメントです。